だから旅は面白い!

~ちょっと関西弁強めでお送りする私の旅記録~

【GW旅2日目・サンクトペテルブルク】ネフスキー通りとロシア土産

 

エルミタアージュも楽しんだし、食べたいもの食べたし、後は町をぶらりしてお土産買って帰ろうかな!

 

ネフスキー通りを歩いてるとそれだけで見どころがぞくぞく出てきます。

ですが、エルミタアージュでもう満足した私は、結局どこも中には入らず(え.....やる気のなさ)外観だけしっかり楽しみました!


f:id:dakatabi:20190616190147j:image

カザン大聖堂

 翼を広げたような姿で、広場?にはたくさんの人が休憩中。

モデルにしただけあって、サン・ピエトロ寺院と似てます!


f:id:dakatabi:20190616190140j:image

シンガー社

 すごいオシャレな建物!ここ何!

と思ったら実は本屋さんで、一階では観光客向けのお土産も少し売っていて、見ているだけでも楽しめました。


f:id:dakatabi:20190616190134j:image

血の上の救世主教会

 名前がなんともインパクト強め。

見た目も、たまねぎ頭にスタッズ(ではないと思うけど.....)付いてて、これぞロシアの教会という雰囲気です。

 修理中か改修中か、残念ながらメインの塔がミイラ状態。

 

さて、帰る前にお土産買わねば。

とりあえず、赤ちゃんの絵が特徴的な美味しいチョコとか、色々買いました。

でもね、もう気になってしゃーないのよ。

.....プーチンが。


f:id:dakatabi:20190616190144j:image

 

こっちにはプーチンマグ、あっちにはプーチンカレンダー、そっちにはプーチンTシャツ。

いじりすぎちゃいますの!?っていうくらい所狭しと溢れるプーチン。


f:id:dakatabi:20190616190137j:image

 マグ、ネタとして1つぐらい買いたい。でももらった人絶対いらんよな。

カレンダーを家で飾るか!?いや、でも来年ずっとプーチンに見守られてるとか、考えると結構シュール。

うん、ここは冷静に買わないという判断をしよう。

と決心した私の隣で誰かさん、嬉々として自分用にTシャツ買ってました!(やるな)


f:id:dakatabi:20190616190130j:image

ちょっとお茶して時間潰しつつ駅まで戻ってきました。

夜20時でもまだ明るいのいいわ-。


f:id:dakatabi:20190616190154j:image

帰りはアレグロの例の食堂車で、軽めのディナー。

サーモンスープおいしい......!!!!

またしても感動しつつ、ヘルシンキに帰ったのでした。

 

【5月1日のサンクトペテルブルク】春と労働の祝日!

日帰りロシアでそんなにネタある!?って感じやけど、もう少し続きます。笑

 

事の発端は、エルミタージュ美術館に入る際に横目で捉えた戦車。

 

え!なんでこんなとこに?展示かな、こわー。

 

f:id:dakatabi:20190611132732j:image

そして本館から出てくると、戦車も人も増えてる!

恐る恐る広場を突っ切って新館へ。


f:id:dakatabi:20190611132753j:image


f:id:dakatabi:20190611132801j:image


f:id:dakatabi:20190611132729j:image

で、新館から見ていると、今度はどんどん人だかりが。

新館4階からまたよく見えるの、これが。

 

ほんでふと横見ると、戦争始まるんちゃうかってくらいの戦車と軍用車.........

絵見ながら外が気になってしゃーない。笑


f:id:dakatabi:20190611132740j:image

 

外に出ると行進始まってました!

軍事パレードみたいなものなのか......

気になるけれど、時間を割いてもいられないのでその場を離れました。 

 

f:id:dakatabi:20190611210013j:image


f:id:dakatabi:20190611210017j:image

 

ところが!

観光してたら空の向こうから飛行機が。

いや、戦闘機!

それも綺麗に並んで次から次へと......!


f:id:dakatabi:20190611132735j:image


f:id:dakatabi:20190611132757j:image


f:id:dakatabi:20190611132745j:image


f:id:dakatabi:20190611132749j:image

みんな向かう先はあの広場に違いない。

戦車だけでは飽き足らず、戦闘機飛ばしてくるあたり、ロシアこわい。笑

 

とにもかくにも、5/1にサンクトペテルブルクに行けばこんな一大イベントが見れるかも。

全部見たら楽しそう♪

お時間ある方は是非。って次、来年か!

【GW旅・番外編】ロシアで食べたもの!ネフスキー通りを散策

旅先で楽しみなことの一つにグルメがあります。

 

と言いつつ、あんまりちゃんとしたレストランで食べずに、現地のスーパーで買ったお惣菜でもってホテルでゆっくり食べるのが大好きな私。笑

 

そんなことは置いといて、ロシアと言えばピロシキ!

ネフスキー通り沿いに行きたかったお店があるのです。

f:id:dakatabi:20190610123529j:image

それが、ここ。シュトーレ!

お手頃なお値段でおいしいピロシキが頂けるとのことです。

f:id:dakatabi:20190610123351j:image

混み合う店内でかろうじて席を発見し、さぁ、ピロシキ買うぞー!

 

って、日本のピロシキと全然ちゃうやんかぁー!!!!

(事前に調べてる時から写真見て知ってたけど、一応ね!)
f:id:dakatabi:20190610123348j:image

完全にパイやもんな。

いやでも、エルミタージュ新館のカフェで食べたやつは結構イメージ通りやったけど...
f:id:dakatabi:20190610123614j:image

頼んだのは、きのこのピロシキとサーモンのピロシキです。

これがもう、めーっちゃ美味しかった。

結構優しい味で、いくらでも食べれそう!他の味も試したかったな......
f:id:dakatabi:20190610123357j:image

そして、忘れてはならない、ボルシチ!

思っていた味と全く違いました。(いい意味で!)

肉肉しいスープだと思っていたけど、ビーツたっぷりの優しい野菜の味が濃厚で、上のクリームを混ぜるとコクが出て最高においしい。

これも永遠に飲めるやつ。

 

 

そして、デザートに決めていたのが、プイシュキ!

普通のドーナツなのでしょうか、サンクトペテルブルク名物らしい。
f:id:dakatabi:20190610123611j:image

ゴスチーヌィ・ドヴォール百貨店の東側にあるお店に行きました。

店内は地元の人で混雑!

メニューもロシア語しかなく、超絶愛想の悪い店員さんに伝えてるの大変やった....

f:id:dakatabi:20190610123401j:image

早速いただきます。

うーん!美味しい!

けど、普通のドーナツ!笑

ただ、ちょっともちっと感が強くてオイリーで粉砂糖山盛りで、かなりお腹にたまる一品です。
f:id:dakatabi:20190610123354j:image 驚いたことに、老いも若きも一人【最低】3つぐらいをバクバク食べてる.....

なんなら席にも座らず、もぐもぐしながら出て行く人も。

 

え、そんな軽い食べ物ではなくないか......笑

みんな細めやのに、結構甘党なサンクトペテルブルクの食生活に触れたのでした。

【GW旅2日目・サンクトペテルブルク】エルミタージュ美術館新館は印象派の作品の宝庫!

 さて、本館を出て、向かいの新館へ向かいます。

新館の場所については、1つ前の記事に書いた通りです♪

www.dakatabi.com

立派な建物!元参謀本部です。

f:id:dakatabi:20190606123719j:image

 

早速絵を見たいところですが、つ、疲れた......。

 

巨大な美術館あるあるの、”絵素晴らしいねんけど、歩きっぱなし立ちっぱなしで足腰辛くて集中できひん症候群”を打破するために一旦休憩挟みます!

 

f:id:dakatabi:20190606123725j:image

新館1階にあるカフェラテとピロシキ食べてエネルギーチャージ!


f:id:dakatabi:20190606123722j:image

本館と打って変わって、めっちゃ現代的な内装です。


f:id:dakatabi:20190606123700j:image

館内表示もまさかのライトで、おしゃれやなぁ。

 

目指す印象派は4階です。

想像よりたくさんの作品がここに!

モネ、ルノワール、ゴーギャン、ゴッホなど見どころ満載です。


f:id:dakatabi:20190606123657j:image


f:id:dakatabi:20190606123710j:image


f:id:dakatabi:20190606123713j:image


f:id:dakatabi:20190606123706j:image


f:id:dakatabi:20190606123703j:image

 

個人的に特に楽しみだったのが、マティスの「ダンス」

大きいキャンバスでダンスの躍動感が伝わります!

マティスの作品はどれも色遣いが鮮やか。


f:id:dakatabi:20190606123654j:image

 

そして「ダンス」の隣に飾られている「音楽」がこちら。


f:id:dakatabi:20190606123716j:image

 

えーと......こんなん言ったらあかんねんけど、絵の上手い人が描くからこその素晴らしさってたぶんあるんやと思うねんど。

 

でも、これ.....

小学5年生が夏休みの宿題に描いた絵にしか見えへん.......。

 

いやぁ.......アートって凡人には理解できひんとこもあって、それもまたよし!

 

ってことで、新館しっかり楽しんで、1階でエルミタージュオリジナルのトートバッグ買って(お気に入り!)美術館を後にしました。

 

次はサンクトぺルブルクの町へ繰り出すぞ!