だから旅は面白い!

~ちょっと関西弁強めでお送りする私の旅記録~

【オルセー美術館】贅沢すぎて、ごめんなさい!

  

 さて、やってきましたオルセー美術館

今回の旅で一番楽しみにしていたと言っても過言ではないオルセー。

だって、印象派の作品がもうわんさかと展示されているから!

 

f:id:dakatabi:20190328213417j:plain

 

ミュージアムパスのおかげで、セキュリティチェックの時間だけ並び(30分くらい?)比較的早く入れました。

 

足を踏み入れて、興奮のあまり、どこから見よう!?とそわそわ。笑

おかげで館内マップを取り忘れるというミス!

 

とりあえず、端から見始めて有名そうな作品や宗教画をわからんなりにどんどん鑑賞し、パッと入った部屋で見つけた、ゴーギャン

 うおー!これはあの有名な「タヒチの女たち」やんかー。 

 

f:id:dakatabi:20190328213505j:plain

 

ほんで隣にはゴッホ

アルルで共同生活した二人が、オルセーの一室で隣合うように展示されていることに感動しつつ、知ってる作品が目の前にいくつもあることに、また感動。

 

ひときわ目立つ所に展示されていた「ローヌ川の星月夜」。

キャンバス思ったより大きい。

ゴッホの筆遣いがこんなにはっきりくっきり見える.......!

うわぁ、すごいな。

 

f:id:dakatabi:20190328213523j:plain

 

オルセー美術館、元駅舎ということで、言うてそこまで広くないやろと勝手に解釈していたら、なにやら元宿泊施設もセットということで。

やっぱりめっちゃ広いやないかーい。笑

 

館内マップの取り忘れが仇となり、彷徨いながら5階の目的地にたどり着くまでにもう.....疲れた。

 

でもこの印象派ゾーンには疲れも吹っ飛ぶ光景がありました。

これでもかと壁一面に並んでいる巨匠達の絵。

 

 モネが、ルノワールが、ドガが、セザンヌが、、、、、、

 

あぁ、すごすぎてプチパニック。

 

 

たくさん写真撮ったけど、そのうちの少しだけ載せます。

 

f:id:dakatabi:20190328213617j:plain

 

優しいタッチやのに爽やかな風がこっちまで吹いてきそうなリアルさです。

 

f:id:dakatabi:20190328213709j:plain

 

私、この写真⇧お気に入りです。

近くで、または少し離れて絵を鑑賞する人達。

この雰囲気好きやな。

 

f:id:dakatabi:20190328213805j:plain

 

なんか何を今更って感じやけど、みんなほんま絵めっちゃ上手よね!笑

 

f:id:dakatabi:20190328214224j:plain

 

眼福とはこのことか。はぁ、幸せ噛みしめます。

 

 

そういえば、日本ではめったにないけど、美術館でフラッシュなしなら写真撮影OKの所って海外では結構あるの、有り難い。

 

興奮と喜びでプチパニックなってたから、写真改めて見て、「そうかこの作品も見てたんか」ってちゃんと思い出せる!(いや、そこは覚えとこうや)

 

 

そして、ふと興奮が冷めると思い出すのは足腰のしんどさ。

もう無理。一刻も早く座りたいー!

と、ゾンビのように前のめりで探し当てたカフェがこちら。

 

f:id:dakatabi:20190328213841j:plain

 

ベルサイユ宮殿並みのメルヘン。急にどうした。笑

 

f:id:dakatabi:20190328213913j:plain

メニューまでもぬかりなし!

おいしくコーヒー頂きました。

 

本当はまだあと数点見たい作品あったけど、もう脚が限界だったので再訪を誓ってさよならしました。

素晴らしい作品に囲まれて、至福の時間をありがとう。

いやー、贅沢すぎてごめんなさい!